<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


こころに沁みる卵焼き。

ふんわり。すこしもっちり、でも、くずれない。そんな卵焼きをいただきました。

「お正月みたい」そんな感じです!食べて、寝て、まったり。 あさってからはまた卓球の活動がはじまります^^
同期のみんなや、送別会での幹事さんはじめみなさんの優しさを感じることができて、とってもこころが充電できました^^

また今日はシニア隊員の方に食事を御馳走になりました。とっても美味しいとろとろチキンカレーでした。幸せな家族っていいですよね。

明日はネットの回線を契約して、さらに速くさせます、というか今のこのモデム遅すぎです^^;

ではではこの辺で。

p.s.あっきーは果たして起きるのか・・
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-27 11:06 | blog

うめぼし☆

どーもー。毎度のことながら腹が減っています!

今日はもうすぐ帰国される先輩隊員が顔出してくれましたー。そしてお土産におたふくソースとマヨネーズと台拭き(ティッシュじゃなくてこれで台所は拭きなさい!とアドバイス付)と永谷園お茶漬けと、そして・・

うめぼし出たーーーー!!^^ なんだこの腐った肉みたいなのは・・って思ったらうめぼしでした笑 しかもこれ手作りでしょうか・・かなりしょっぱかったけどウメーかったです!これは日本にいるお母さんが娘のために送ってくれたものだったのでしょうか、僕もいただいております!!

モロッコで梅干し。将棋で言えば、「歩」という駒は相手陣地の3段目まで進めると「と金」という駒にレベルアップします。梅干しという食べ物は、外国で3カ月以上過ごしていると「うめ星☆」に変わります。なんのこっちゃ。
ちなみにモロッコで梅干しというと、オリーブなんです。ハンバーガーセットなんかを頼むとオリーブがついてくるのですが、梅干し感覚で食べていてかなり好きになりました。

ということでクリスマスですね。いやー僕は相変わらず自分で勝手に悩んだり落ち込んでいますが、こういうときに限って母親から元気かーっていうメールが来るんですよね、アドバイス付で笑 大学んときから離れていたのでこういうアドバイスはかなり貴重なんですよね。ありがとう!お母さん大好きです!マザコン宣言してしまいましたが。

明日から同期のみんなが集まって帰国する先輩たちを見送ってクリスマスも過ごすということで。とりあえず僕は明日のクスクス(毎週金曜はモロッコ家庭はクスクスの日)はモロッコ家庭で食べさせてもらえるかが心配です。笑 

あと最近モロッコでは雨がものすごく降ります。強い雨がザーっとふってすぐ止んで、またザーみたいな繰り返しで洗濯物がたまってしまうのがおもしろいところです。

ほんじゃあ、ちょっと寝て飯くって卓球してきます!
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-23 22:23

明治大学卓球部!

どうも、腹が減ったわにいしです。最近は1日2食の生活ですが、モロッコ料理のハリラスープにはまっています。日本で言う味噌汁みたいなかんじですが、トマトベースで豆が入っててとっても美味しいです。店によって味や具が違ったりするのでハリラめぐりなんて最高だなと思っています。

こないだ大学卓球部の同期から「卓球部80周年」で記念誌ができることと、その記念誌におれらの作文を載せることになったというメールがきた。ひさしぶりだったから嬉しかったなぁ。

ということでその作文を載せちゃいます~~。


            「大学時代の思い出」
                鰐石 春馬

まさか明治大学に入学できるとは思わなかった。僕は岡山県出身で、高校卒業後は広島の偏差値のとても低い大学で経営学を学ぶつもりだった。だけど高校・大学の両監督のお陰でご縁があり、入学することができた。明治大学に入りたかった理由は「東京に行けること」と、「勉強に熱心な学生が多くいるだろう」ということだった。高校3年当時は「大学在学中に熱い仲間と起業すること」が夢だった。だけどそんな夢も卓球部のみんなと生活しているうちに忘れていった。卓球部は強く僕は弱かったが、入学当時に「レギュラーになって全日本チャンピオンになる」という目標を書いた紙を自分の部屋のベッドの横に貼り付けてそれを眺めていた。あとから見ると「そして酒に強くなる」という酔っ払いが書いたような文字が(おそらくY先輩であろう)付け加えられていた。結局全日本チャンピオンにも酒豪にもなれなかったが、お酒は好きになった。付け加えると、卓球も好きになった。僕の同期はとても強く(卓球)、リーグ戦ではいつも応援をしていたが応援はとても楽しかったし、代々木第二体育館の小さくまとまった感じはまさにリーグ戦にぴったりの会場だったとおもう。また明治のジャージ「明ジャー」を着ていると自分も強くなったような気がして、えらく偉そうにしていた覚えがある。大学1年のときに明治OB卓球部の方が青年海外協力隊(海外ボランティア事業)としてアフリカで卓球を教えているということを知り、それがきっかけで現在僕は北アフリカのモロッコ王国で卓球を指導している。どちらが指導しているのかわからない程だが、明治大学卓球部で卓球をした、仲間のプレーを見てきたということが自信に繋がっている。先日、モロッコ人選手と衛星テレビでたまたま「ミズタニ」の試合を見て(ベンチには高山監督)、明治を思い出し、あの頃のなつかしい感じがした。今でもYOU TUBE動画で、実業団で活躍している同期や先輩のプレーを観たり、明治大学卓球部公式サイトで「児玉語録」を読んだりしている。こうして大学時代の思い出を書いているということがOBであるということだが、これからも「明治大学卓球部」を胸に自分の人生を歩んでいくことには変わりないと思う。最後に、このような機会を提供してくれた小野キャプテン、どうもありがとう!明治大学卓球部80周年、おめでとうございます。


めっちゃなげー。これを読んでくれた人はすごい。ありがとう!

今日の飯プラン、なかなか楽しみだ。ではではーちなみに今日は休日でした♪
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-21 00:22 | blog

珍しい日々

まぁありきたりな日々を送っていますわにいしはるまです、よろしく(永ちゃんのマネ)。 ソフトの写真みたかな?

両親に送ったメールが自分でいいなぁと思ったのでそのまま添付します。

(以下)
作家はいいなと思います。まぁ世界をいろいろみたいという気持ちと、結婚して家族を持ちたいという両立の道を今は思い描けています。なぜ作家という言葉が出てくるのか、そういう職業になるのかは、自分でもまったくわからないんよ。今でもわからないし、なるともなれるとも思っていません、自信ないしね第一。だけどなぜか、それを神様というかなんというかわからないんだけど「おまえは作家になるぞ」みたいな言葉が心に響いたというか届いたというか、だからその言葉をそのままメールで伝えた、みたいな。現実的には結婚と世界への両立、これを考えています。

まぁそんな感じ。悩みはつきないんだけど、そのぶん本の中で見つけた言葉とか、自分の卓球での活動だとかモロッコでの生活(物乞いにお金をあげたり)で、その都度「ああ、そうかそういうことか」なんて感動したりふに落ちたりしています。でもその次の日にはまた新たな怒りとか悲しみとかに出会います。人生とはすなわちこれかなとも思っています。

聖書の言葉のなかだったか「今持っているものは、すべてもらったものである」という言葉があってびっくりしています。自分の経験しかり、お金しかり、このパソコンも友人も、卓球の技術も、もとはといえば自分以外のだれかに与えてもらったものだと、そう思うと人に与えたくなる気持ちもありますが、人間ですからそう綺麗事じゃ済まされない。日々の練習を遅刻してさぼったりもしますし、あいつマジうぜぇ殺してやりたいとも思っています。まぁそんな繰り返しの日々で、今念頭にあるのは「自分にとって大事なもの」「どう人生をいきるか(生き方であったり現実的な職業の選択であったり)」

まぁそのような感じです。
(以上)

あと卓球隊員の卓ちゃんには有難い言葉をいただきました。あらためてこれかもよろしくね!

ではでは昼飯食って、卓球してきます!
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-17 00:10 | blog

よーしよしよし

ネットが繋がりました1カ月ぶりです。いやはや疲れました。やっほーい。

お腹が減っています。今日はハンバーガーは昼食べたので、スシにしました。贅沢!

ネットは繋がったものの、やっぱりモデムなので遅いですよね。両親、とくに母親が心配メールをたくさんしてるんじゃないかと心配(期待)してたんだけど、1通だけでした、とほほ。

モロッコは正月というのが11月半ばにありまして、羊犠牲祭と言って羊を1匹まるまる食べちゃおうというお祭りなもので、僕は卓球選手のおうちにおじゃまさせてもらいました。一人で家にこもるのはさすがにこの犠牲祭の日はやはり辛い寂しい苦しいのでね、うん。
羊の首をガッと切るわけですよね。たくさん串焼きにしたり煮物(タジン)にしたりたっぷり食べましたとさ。

それからこの1カ月はネットも、そしてテレビもなぜか見れなくなり(もともと見てなかったけど)、本ばかり読んでいました。空想とか妄想もたくさんしました。楽しいときもあれば暇で、辛く悲しい夜もありました。どちらにしろ一人ボッチという感じでしたからはは。

11月の初めにベニメラルという地方に同期メンバーと出張に行きました。同期は学校の先生ばかりで、日本の体育や音楽の指導方法とかのプレゼンをしていました。ベニメラルは卓球が盛んな地域で、もう一人の卓球隊員の卓ちゃんも12月現在派遣しています。が当時は僕だけでしたので、選手たちと卓球の日々を1週間送りました。

それから僕は行きたかったけど行かなかった砂漠ツアーというのを同期たちは行っていました、クーーーー!!!!これがなんともねぇ・・いつかは!!

12月のクリスマスにまた同期で我が家で集まることになっているので、嫌みを言ってやろうかと思っていますが。最近も相変わらず日、月が休みで、普段は4時8時で活動しています。午前練習もたまにあります。

あとソフトボールの日本チームが初勝利したというのがメールで流れていました。僕は面倒になったので最近は参加していませんが、おーーーまじかーと思ったよ。

さて久しぶりにネットが使えるので、ユーチューブやネット将棋を楽しもうと思います。ではこのへんで。
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-08 05:15 | blog
line

青年海外協力隊、22年度1次隊、エヴァンゲリオン発信!


by haruma_wani
line