カテゴリ:blog( 24 )


ホテル生活終了&お引っ越しなりー

お腹いっぱいに食べられました。

ラマダンということで、やはり朝から夜7時までお店が空いてないので、自炊もできないし、外に行くのも面倒くさかったので、食事は1日1~2回。基本バナナにヨーグルトにミネラルウォーターという食事生活でした。ラマダンも2週間目かな。慣れてはきているのですが、筋肉と体力の衰えが顕著にみられているような気がします。

今日は所長の家で中華料理をごちそうになりました。所長いつもいつもありがとうございます。ほんと助かっています。今日は隊員は僕一人で、ジャイカ本部から、モロッコの商業的調査?みたいな感じで3人の方が来られていました。ジャイカといっても、いろいろなお仕事があるんですね。

さあーて、今日が最後のホテル生活です。ちょうど1カ月のホテル生活も今日で最後なんだなあ。隣の果物屋さんにはお世話になりました。僕の唯一の、3次元でのコミュニケーションをとってくれている人たちでありました。彼らの笑顔に癒されておりました。

明日からはアグダルというところに、5階建てアパートの5階に住みます。5階は僕一人だけなので、ベランダもあり、かなり広く、気に入っております。アパートのお世話をしてくれるおばさんもとっても優しそうで、気軽に話ができそうで安心しております。

8月が過ぎると9月になります。当たり前ですね。9月になるといよいよ卓球生活がはじまります。なんだかんだで卓球を毎日やっている生活になるんじゃないかと思っています。同期隊員のなみちゃんもすでに卓球の活動をしているということなので(シリア派遣)、僕もだんだんと実感がわいてきております。ドキドキとわくわく、もちろん心配もたくさんしております。充実した2年間になるとは思いますが、やはり言語での意思疎通、僕の技術を考えると、すこし不安な気持ちになったりもします。この活動のこともブログで紹介できたらと思っています。

さて、最近は弟とヤフーメールでやりとりしています。これがすごく楽しみ。僕は大学は東京で過ごしていたので、こうやってたりとりできるのは嬉しいことなんです。

今日はそんな感じで^^
[PR]

by haruma_wani | 2010-08-25 07:17 | blog

ボランティア活動、というものについて。

しかし暑い。じめじめする。やはりモロッコという国は暑いんだなぁ・・・!

いやぁ、暑いことが必ず出てくるということで、さぞ暑いんだろなぁということですが、まぁ・・うん、暑いです。暑いがメインになるくらい、暑いです。しかし暑いという事がメインになるくらい、実質なにもしていないということが言えるんじゃあないんでしょうか。

じわじわする・・とくに喉のあたりから汗がじわ~~っと。ティッシュをちぎってそれを喉にペタッと吸いつかせて、ちょっと汗のしみ込んだそのティッシュの切れ端をパソコンのそばにはらりと置いて、ブログを書いているのである。

向かいの部屋のおじさんおばさん夫婦、フランス人かな~。おじさんが陽気に歌を歌いながら帰ってきました。

ここのホテルの部屋の鍵は非常に開けづらい、閉めづらい。1泊130dhディルハム(約1300円)

ラバト駅から歩いて5分もかからないこのホテル暮らしも2週間目に突入した。

今日からラマダン(断食)かな? 陽のあるうちは何も食べない、飲まないというルールだそうです。

ここ最近1日1、2食という暮らしだったので、ガラッと暮らしぶりが変わるわけではないんやけど、やっぱりこのルールは辛い。僕はこれには気にせず暮らすつもりですが、朝~夕方までお店が閉まるという噂なのでけっこう辛くなりそうです。

なんかこう、魅力的なブログを書きたいなぁと思うのであります。今日その日の旬な写真を貼りつけ、「ああ、わにはこんな風に暮らしてるんだなぁ、モロッコはそんな文化や習慣があるのかぁ」と読者のみなさんを虜にしたい。と、こう思っているわけであります。

右側にリンクとして同期隊員のブログがあるので、そちらをご覧くださいw

っしゃー寝るか。今日も暑いだろうから寝るにも一苦労なんだよなぁ^^

日本と同じ感じですね、ここ首都ラバトは。30度前後でしょうか。雨はたっまーに降ります。すぐやみますが。

さて、最近これ書きたいな~と思っていた「ボランティア活動」というものについて「僕」の意見を。

「僕」がおもうボランティア活動というのは善意であって、決して押しつけがましくやるものではないと考えています。僕はボランティア活動を好きでやっているわけで、言ってみれば自己満足の活動であるわけです。んー誤解を生みそうだなぁー、まぁ、続けます!うん、つまり見返りを求めるべきではないと思うんです。やりたくなければならやらなきゃいいし、「僕」はやりたいからこの協力隊に応募したわけなんです^^このボランティアの定義というのは、僕の経験からきています。以下の経験です。

僕には竹ちゃんという大親友がいます^^ 大というのはいささか大げさかもしれませんが、僕は竹ちゃんを大親友だと思っています。

彼とは縁があり、月に1,2度、一緒に卓球をすることになりました。これは僕が大学1年の終わり頃からはじまりました。

彼は知的障がい者で、卓球はとても強く、日本代表選手でもあります。彼は卓球が大好きなので、僕に「わにちゃん卓球しようよ^^」と熱い言葉をかけてくれます。僕も「いいよ~やろやろ」と言ったのですが、正直少し面倒なことでした。というのは、当時僕は火~日曜の週6日卓球をしていて、竹ちゃんと卓球するなら休みの月曜にするほかなかったからです。せっかくの休みくらい遊びたいなぁと思っていましたが、竹ちゃんの熱い言葉におされ、やることになったのでした。当時竹ちゃんとやるときは正直「ボランティア感覚」でした。

ここで僕が思っていた「ボランティア」というのは、相手が喜ぶことを無料で奉仕する活動というものですが、少々の自己犠牲を伴う、というものでした。

竹ちゃんとの出会いは知的障がい者世界卓球選手権大会でした。僕の大学は卓球が強く、コーチとして参加しないか、という要請が卓球連盟から大学へきたのでした。(この話なげーなぁ、なるべく短めにしよう^^;)

要するにそこで僕が若輩ながら快く、大会の間コーチをさせていただいたのでした。このときから僕はすこしコーチだからというのと、知的障がい者ということで、知らず見下していたのかもしれません。大会後も、竹ちゃんは「また卓球しよう」と今度は仲間感覚で誘ってくれたのですが、僕としてはボランティアコーチの延長という感覚でした。これがまずかった。

はじめはボランティア感覚で、そして義務感でやっていたものですから、ストレスが溜まりました。彼は卓球が生きがいであり、それを認めてやってくれる僕にも相当好意的でした。そのぶん「疲れたから休ませて」と言いづらかったんです。だけどついに僕も「休ませて」と言うようになりました。あれー結末が見えない。


結論1.僕が練習相手をすることによって、彼の卓球や、彼自身の人生が素晴らしいものになったとしても、僕自身が不快になり卓球や彼が嫌いになるならば、練習相手はするべきではない、たとえ彼が寂しくなっても。と、思うようになりました。

それからというもの、僕自身がやりたい!と思えば引き受け、また自分から誘い、「疲れた!」「面倒」と思えば、断るようにしました。そうすると、回数は当初週1回だったのが月1回になり、最終的には半年に数回というものになりましたが、大学4年間、彼との卓球を続けることになりました。そうして部活を引退した大学5年目は、互いの家に泊まりあい、お酒を飲んで人生を語る。というものに変化していきました。

結論2.お互いが気持良くなるよう、やりたければやればいい、いやなら断ればいい(やらなくて良し)。というものになりました。つまり、ボランティア意識(やってあげている)は捨てろ!自分がやりたければやりなさい。ようするにやりたいことをやれ!というものです。人生も全く同じだと思っています。

ちなみに・・・今回の協力隊の活動にあてはめてみると、

僕→卓球を広めるお手伝いをしたい。強化のお手伝いをしたい。現地の人々と卓球をしたい。モロッコ卓球界に少しでも貢献できれば。という気持ち。ただし、現地の人たちがそう望むのならば。向こうが望まなければ、僕もそれ以上やろうとは思いません。だけどきっと望んでくるんじゃないかなぁ^^お互いが気持ち良い活動がしたいですね^^

現地の人たち→??

まだ「??」です。もちろん、モロッコ卓球連盟からjicaへ「要請」があり、僕もその「要請」をみて応募したわけですが、実際に顔を合わせて、やってみないことには「??」という状態なのです^^

うまく当てはめられなーい。ただ僕が書きたかったことは全部書けましたw

ボランティアは好きでさせていただいている、くらいがちょうど良いのではないかと思います。お互いが気持よく^^

いま読み返したんですが、わかりにくい文章だなぁ。性格がでてんなぁというものでした。

まぁそれはそれで。

さぁ~まったり夏休みなのだ^^いえい。
[PR]

by haruma_wani | 2010-08-12 09:46 | blog

家族との会話

おっす!本日2度目の更新♪

ブログ だから俺の自由よね?ポンポン更新しちゃうのだ^^

さて、今日は自分の楽しみを。日本にいる家族との会話は俺の楽しみの一つなのだ。

このブログも教えたから読んでくれてるのかな、とにかく、家族は好きなのだ。

こうして一人でいると、仲間の大切さや、家族が好きって気持ちが浮き彫りになる。

こういう経験もしてみるものなのだ^^

さて今日は家族に宛てたメールを紹介するのだ。まぁ読んでもらいたいだけなんだけど。

以下は家族宛てのメールなのだ。





父さん母さん、まきと。元気?

おれはまあまあ・・マンネリ化して少しの焦りと面倒くささがじわじわ身体に広がりつつある今日この頃です。

さて、ブログって知ってる?母さんは知ってるだろうなぁ。

http://haruwani.exblog.jp/

↑は俺が開設したブログだよ。まぁ日記とかそういう感じ。

これけっこう更新するから良かったら見てみて^^

椎名誠さんの本けっこう読んだなぁ。

母さんありがと。また必要になったらメールするわ。とりあえずカップヌードルは欲しい^^

いま思ってるのは、帰ったら家族みんなでキャンプしたいなぁって。

母さんが厳しければ、父さんとまきと3人で。

帰国したら就職どうしようかいろいろ考える。今は時間が無限のようにあるから自然と将来のこと、多くは帰国後のことを巡らせています。

個人的には自衛隊がいいかなと(笑

あれは住むところも食事も出るわけだから、お金がたまるわけよね。

ふつうの会社だと飲み会もあるし自炊だからほんとうにお金はたまらないと思う。

俺も結婚して子供授かってのんびり家庭を築きたいと思ってるから、まずは貯金が必要だなと思ってるわけ。

ホームページ等を見たりしたけど、まるで二本松での訓練所の生活みたい。でも、そういう生活好きだから、俺向いてるかなと思ってさ。

もちろん将来なんてどうなるかわかんないわけで、なるべくたくさんの可能性を探ろうと思ってるわけなんだけど、まあ自衛隊には魅力を感じています。

あと一つ。世界一周をしたいなぁということ。なんべんか話したかな。大学んときから思っていたんだけど、世界一周はおれの憧れであり、夢であり、実現させたいものなのね^^

モロッコに来て、その想いが強くなった気がします。やはり日本以外の国の文化や習慣を知ることは、とても魅力的。

これは自分の人生のなかで必要だなーと思っているわけなんよね。どうしてかというと、視野を広げたい、いろいろなことを感じたいと思っているから。

日本で永住する前に、1度世界を見てみたい。できればたくさんの国、より長くいたいと思っている。

だから帰国後、もう1度、この協力隊でべつの途上国に行こうかなとも思ってる。

まぁこれ以上考えてもキリないなってとこなんだけど。まぁ今思っているのはそんなところ。

あと20日も夏休みだよーはは。暇なのだ。

ということで、ブログ読んでみてえー

あっ、あと、できるなら、父さんとまきとと3人で世界一周したいなぁって思う^^

一周は大げさかもやから、アジア2カ国とか、途上国でサバイバル貧乏旅行したいなって思う。父さん有給はどれくらい残ってる?まぁお金もかかるやろうけど、ほんまに貧乏旅行で、途上国やったら可能だと思うんよね。

まぁまきとが行きたいって思えばの話なんやけど。父さん、まきとにブログとその話ちょっと伝えてみておいて。父さんが厳しければ、まきととツアーでもなんでもいいから2人で貧乏旅行したいな。危ないところは避けて、二人とも初心者やから安全なところ、かつ、安くいけるところ。まぁ、日本でもいいんだけどね、まきとと2人で日本一周とか^^

まぁとりあえず、家族でゆっくりまったり、コミュニケーションをとりたいと思うわけ^^

そんな感じーブログ読んでね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁこんな具合。こんなに俺家族のこと好きだったかなぁと思うこのごろ。

大学5年間(1年は留年したからね)、東京で寮生活4年、一人暮らし1年したわけなんだけど、家族のことなんか全然気にならなくて。母の日とか、父の日とか、なーんも感じなかった。

だれかが「家族に感謝やわー」って言ってたけど、いまいちピンと来ない(笑)

それがなんとなくわかってきた気がする。感謝というか、好きっていう感情が湧き出てきているんですね、ここに来てから。今までは家族や仲間が近くにいることが当たり前だったんだけど、こうしてホテルで一人でいると、それに気づく。

まぁ俺の場合、今ほんとにモロッコ人とフランス語やアラビア語でコミュニケーションをとるのが面倒というかおっくうになっているから、孤独を感じて、孤独を避けて、こうしてmixiやブログを書いたり読んだりして、人との繋がりを求めているんだと思う。

いままでは毎日精いっぱい生きることで精いっぱいやったから(なんか変な文章だな)、そうやって自分の状況とか、将来のことをじぃぃっくり考える余裕がなかったんだろうとおもう。

今はそのま逆。時間が無限にあるようにかんじます。なにしてもよし!寝るもよし、本を読むのもよし、街を歩くのもよし、なんでもおっけーという状況なのである。

さて、ながくなりましたがこの辺で^^

多くの仲間に読んでもらいたいとおもうのでした、このブログを^^
[PR]

by haruma_wani | 2010-08-11 23:13 | blog

暑いなぁ^^

今日はモロッコに来て1番暑いと感じる日です。

暑さで起きてしまいました。口の中パサパサ。肌じんわり。風ひゅるる。

モロッコに来て1カ月半。あっという間というか、「まだ1カ月半!?半年くらい経ってる気がする。」という感じです。

今はjica事務所スタッフのノルディーンの紹介で、僕ら22年度1次隊がはじめて来た街、アグダルというところに住もうと思っています。ここは、かなり栄えています。ナイキショップもあるし、スーパーもあるし、住宅地もあるので、その前に広々とした遊具もある公園もあります。とても住みよいところです。

まだ引っ越しはしていない、というか契約していないのですが、来週までには引っ越し完了!となっているのかな?^^

さて日本のみんなは相変わらずかな^^ こうしてインターネットが使えて、mixiやブログをしていると、会えなくてもみんなの姿が想像できる、というのは便利なものですね。ただ、それが果たしていいものかどうかはその人次第というところがあるような気がします。
たとえば私のように引きこもってDVDやネットを1日中しているというケース。まぁ本人はゆるーくやっているのですが、同期隊員のブログを見たところ、フランス語学校に通っていたり、街で人と会話をし、サッカーでコミュニケーションをとっている^^

素晴らしい!!そして漠然としました・・うわぁー・・ってなりました^^

俺もやんなきゃなぁなんて、これまた漠然としたあせりが出たのでありました。今は落ち着いていますw

このブログをはじめたのは、こうして愚痴や思いついたことをポンポン出すこともそうですが、

僕が感じたこと、けっこう真面目な話も綴れたらいいなぁと思っています^^

モロッコでの生活状況とかは、僕自身あまり興味がないのか、このブログにあまり書かないかもしれません^^

まぁときどき。基本的にはマイペースで^^

おしまい。
[PR]

by haruma_wani | 2010-08-11 21:40 | blog
line

青年海外協力隊、22年度1次隊、エヴァンゲリオン発信!


by haruma_wani
line