カテゴリ:blog( 24 )


愚痴や我がまま

最近、愚痴とわがままばっかりのわにいしです。

はぁ・・というか俺生まれてこのかた愚痴と我がまましか言ってこなかったんじゃあ・・

正直俺は家族や環境にすごい恵まれてきたとおもう。家庭も裕福だったし、好きなことやらせてもらえたから自分の思うがまま生きてきた。

けど、自分に不満があることは努力とか寛大な心とかでその壁を乗り越えてきたというよりは、なんかいちゃもんつけて反抗ばっかりしてきたとおもう。正々堂々じゃなく、影からぐちぐち言ったり反抗的な態度で示してきたりした。
だけどそれももはや限界かな。。正直しんどいですわ。。^^;

まぁ自業自得だし、全ての行いはよくも悪くも自分に返ってくるわけだから、まぁそのぶん自分が辛くなって追い込まれていくわけで。

それでも恵まれてたから多少の努力とハッタリでここまで来たけれど、人生の王道、という感じではないよね。

愚痴と我がままの人生って・・だっせー。だっせーよ、鰐石春馬。ふう。
[PR]

by haruma_wani | 2011-12-04 00:19 | blog

TPPでおもったこと

TPPって今問題ですよね。ニュースで見て、日本に不利な条件を飲まされるっていう。

結果はそれを受け入れているわけですから、不利とか文句言われる筋合いはアメリカにはないかもしれない。

そりゃそうだ。いつだって自分の身は自分で守らないといけない。日本はアメリカに対していい子になること(多少不利でも条件を飲む)で、アメリカに守ってもらうのがベストだと言っていると私は解釈しています。

俺自身がそうだからか、なんだか悔しいなと思いました。
[PR]

by haruma_wani | 2011-11-13 15:57 | blog

一人では限界がある。

一人では限界があるのは活動のことを言っているわけではありません!

人生、生きていく上で。
僕はずっと悩んでました。出口を求めて。まだ出られたかどうかはわかりませんが、1年活動しモロッコで暮らして、大半を悩むことにあてました。
悩み最優先。飯より、周りのみんなより、睡眠より、活動より。
それが今の自分にとって必要だと思ったから。無駄だと思う事もありましたが、悩み切りたい!というふうに考えていました。

まぁがらっと変わったわけじゃありません。今まで生きて感じたなかで常にベストと思う行動を取ってきたつもりなので。 ただその選択というか行く方向が上向きになりはじめたかもしれません。
らせん階段を上るようにぐるぐる回っているようでちょっとずつ成長しているのかと信じたいです。

ということで!
[PR]

by haruma_wani | 2011-08-09 12:20 | blog

こころに沁みる卵焼き。

ふんわり。すこしもっちり、でも、くずれない。そんな卵焼きをいただきました。

「お正月みたい」そんな感じです!食べて、寝て、まったり。 あさってからはまた卓球の活動がはじまります^^
同期のみんなや、送別会での幹事さんはじめみなさんの優しさを感じることができて、とってもこころが充電できました^^

また今日はシニア隊員の方に食事を御馳走になりました。とっても美味しいとろとろチキンカレーでした。幸せな家族っていいですよね。

明日はネットの回線を契約して、さらに速くさせます、というか今のこのモデム遅すぎです^^;

ではではこの辺で。

p.s.あっきーは果たして起きるのか・・
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-27 11:06 | blog

明治大学卓球部!

どうも、腹が減ったわにいしです。最近は1日2食の生活ですが、モロッコ料理のハリラスープにはまっています。日本で言う味噌汁みたいなかんじですが、トマトベースで豆が入っててとっても美味しいです。店によって味や具が違ったりするのでハリラめぐりなんて最高だなと思っています。

こないだ大学卓球部の同期から「卓球部80周年」で記念誌ができることと、その記念誌におれらの作文を載せることになったというメールがきた。ひさしぶりだったから嬉しかったなぁ。

ということでその作文を載せちゃいます~~。


            「大学時代の思い出」
                鰐石 春馬

まさか明治大学に入学できるとは思わなかった。僕は岡山県出身で、高校卒業後は広島の偏差値のとても低い大学で経営学を学ぶつもりだった。だけど高校・大学の両監督のお陰でご縁があり、入学することができた。明治大学に入りたかった理由は「東京に行けること」と、「勉強に熱心な学生が多くいるだろう」ということだった。高校3年当時は「大学在学中に熱い仲間と起業すること」が夢だった。だけどそんな夢も卓球部のみんなと生活しているうちに忘れていった。卓球部は強く僕は弱かったが、入学当時に「レギュラーになって全日本チャンピオンになる」という目標を書いた紙を自分の部屋のベッドの横に貼り付けてそれを眺めていた。あとから見ると「そして酒に強くなる」という酔っ払いが書いたような文字が(おそらくY先輩であろう)付け加えられていた。結局全日本チャンピオンにも酒豪にもなれなかったが、お酒は好きになった。付け加えると、卓球も好きになった。僕の同期はとても強く(卓球)、リーグ戦ではいつも応援をしていたが応援はとても楽しかったし、代々木第二体育館の小さくまとまった感じはまさにリーグ戦にぴったりの会場だったとおもう。また明治のジャージ「明ジャー」を着ていると自分も強くなったような気がして、えらく偉そうにしていた覚えがある。大学1年のときに明治OB卓球部の方が青年海外協力隊(海外ボランティア事業)としてアフリカで卓球を教えているということを知り、それがきっかけで現在僕は北アフリカのモロッコ王国で卓球を指導している。どちらが指導しているのかわからない程だが、明治大学卓球部で卓球をした、仲間のプレーを見てきたということが自信に繋がっている。先日、モロッコ人選手と衛星テレビでたまたま「ミズタニ」の試合を見て(ベンチには高山監督)、明治を思い出し、あの頃のなつかしい感じがした。今でもYOU TUBE動画で、実業団で活躍している同期や先輩のプレーを観たり、明治大学卓球部公式サイトで「児玉語録」を読んだりしている。こうして大学時代の思い出を書いているということがOBであるということだが、これからも「明治大学卓球部」を胸に自分の人生を歩んでいくことには変わりないと思う。最後に、このような機会を提供してくれた小野キャプテン、どうもありがとう!明治大学卓球部80周年、おめでとうございます。


めっちゃなげー。これを読んでくれた人はすごい。ありがとう!

今日の飯プラン、なかなか楽しみだ。ではではーちなみに今日は休日でした♪
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-21 00:22 | blog

珍しい日々

まぁありきたりな日々を送っていますわにいしはるまです、よろしく(永ちゃんのマネ)。 ソフトの写真みたかな?

両親に送ったメールが自分でいいなぁと思ったのでそのまま添付します。

(以下)
作家はいいなと思います。まぁ世界をいろいろみたいという気持ちと、結婚して家族を持ちたいという両立の道を今は思い描けています。なぜ作家という言葉が出てくるのか、そういう職業になるのかは、自分でもまったくわからないんよ。今でもわからないし、なるともなれるとも思っていません、自信ないしね第一。だけどなぜか、それを神様というかなんというかわからないんだけど「おまえは作家になるぞ」みたいな言葉が心に響いたというか届いたというか、だからその言葉をそのままメールで伝えた、みたいな。現実的には結婚と世界への両立、これを考えています。

まぁそんな感じ。悩みはつきないんだけど、そのぶん本の中で見つけた言葉とか、自分の卓球での活動だとかモロッコでの生活(物乞いにお金をあげたり)で、その都度「ああ、そうかそういうことか」なんて感動したりふに落ちたりしています。でもその次の日にはまた新たな怒りとか悲しみとかに出会います。人生とはすなわちこれかなとも思っています。

聖書の言葉のなかだったか「今持っているものは、すべてもらったものである」という言葉があってびっくりしています。自分の経験しかり、お金しかり、このパソコンも友人も、卓球の技術も、もとはといえば自分以外のだれかに与えてもらったものだと、そう思うと人に与えたくなる気持ちもありますが、人間ですからそう綺麗事じゃ済まされない。日々の練習を遅刻してさぼったりもしますし、あいつマジうぜぇ殺してやりたいとも思っています。まぁそんな繰り返しの日々で、今念頭にあるのは「自分にとって大事なもの」「どう人生をいきるか(生き方であったり現実的な職業の選択であったり)」

まぁそのような感じです。
(以上)

あと卓球隊員の卓ちゃんには有難い言葉をいただきました。あらためてこれかもよろしくね!

ではでは昼飯食って、卓球してきます!
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-17 00:10 | blog

よーしよしよし

ネットが繋がりました1カ月ぶりです。いやはや疲れました。やっほーい。

お腹が減っています。今日はハンバーガーは昼食べたので、スシにしました。贅沢!

ネットは繋がったものの、やっぱりモデムなので遅いですよね。両親、とくに母親が心配メールをたくさんしてるんじゃないかと心配(期待)してたんだけど、1通だけでした、とほほ。

モロッコは正月というのが11月半ばにありまして、羊犠牲祭と言って羊を1匹まるまる食べちゃおうというお祭りなもので、僕は卓球選手のおうちにおじゃまさせてもらいました。一人で家にこもるのはさすがにこの犠牲祭の日はやはり辛い寂しい苦しいのでね、うん。
羊の首をガッと切るわけですよね。たくさん串焼きにしたり煮物(タジン)にしたりたっぷり食べましたとさ。

それからこの1カ月はネットも、そしてテレビもなぜか見れなくなり(もともと見てなかったけど)、本ばかり読んでいました。空想とか妄想もたくさんしました。楽しいときもあれば暇で、辛く悲しい夜もありました。どちらにしろ一人ボッチという感じでしたからはは。

11月の初めにベニメラルという地方に同期メンバーと出張に行きました。同期は学校の先生ばかりで、日本の体育や音楽の指導方法とかのプレゼンをしていました。ベニメラルは卓球が盛んな地域で、もう一人の卓球隊員の卓ちゃんも12月現在派遣しています。が当時は僕だけでしたので、選手たちと卓球の日々を1週間送りました。

それから僕は行きたかったけど行かなかった砂漠ツアーというのを同期たちは行っていました、クーーーー!!!!これがなんともねぇ・・いつかは!!

12月のクリスマスにまた同期で我が家で集まることになっているので、嫌みを言ってやろうかと思っていますが。最近も相変わらず日、月が休みで、普段は4時8時で活動しています。午前練習もたまにあります。

あとソフトボールの日本チームが初勝利したというのがメールで流れていました。僕は面倒になったので最近は参加していませんが、おーーーまじかーと思ったよ。

さて久しぶりにネットが使えるので、ユーチューブやネット将棋を楽しもうと思います。ではこのへんで。
[PR]

by haruma_wani | 2010-12-08 05:15 | blog

よし、やるぞ。

オリンピックに出る!モロッコ代表、アフリカ代表としてオリンピックに出る!それはラバトにいるメンバーかもしれないし、卓ちゃんのいるベニメラルかもしれなあいけど、モロッコから卓球でオリンピックに出場するメンバーを出す!これしかないです。
今日はほんとに活動が朝から晩まであってくたくたになったんだけど、自分を鼓舞しようとブログを書いています。今日の出来事を整理してみよう。

と思ったけど、寝ながら整理してみます041.gif

そうそう、今週土曜にまた同期メンバーが家に泊まりに来てくれるみたいで、それを励みにというか楽しみにして今週は卓球漬けで乗り切ろうと思う。

くー力みがでてしまいますね。好きな言葉「努力と書いて、努めて力まないと読む。」

おやすみなさい042.gif
[PR]

by haruma_wani | 2010-10-20 07:17 | blog

オリンピズムと休日

今日は待ちに待った休日の日。友人が「休日は休む日だからしっかり休もう006.gif」というブログを書いていたのを読んでほっとしています。ちなみに僕の休日は日曜と月曜。火曜~土曜は学生と卓球の指導をしていく予定です。でも教育ではなく、共育です。ともに育つ! 

今日はネットでオリンピックについていろいろ調べていました。そうそう、卓球連盟のおじさんにいろいろオリンピックの事情を教えてもらいました。全アフリカ大陸予選では、男女ともに12名ずつ、1国につき2名か3名(2名であって欲しい)モロッコはアフリカでは22カ国中、5,6番ということでした。私の手元にある要請では8位と書いてありますがなにか!ようするに予選で通過すれば本大会に出場できるわけであります。予選は2011年の4月か5月にあるということです。おそらく1番長く共に練習するであろうサイード君(21歳)はロンドンオリンピックのことを知らなかったようなので、これからお互いオリンピック本大会出場を目指して青春していきたいと思っています。

さて、調べてみたところ、オリンピズムという考えがあるようで・・・「オリンピズムは、スポーツを通じて心と体をきたえよう、肌の色や話す言葉、住んでいる国の違いに関係なく友好を深め、平和な世界を築いていこう、というクーベルタンの考え」だそうです。まさに私たちが行っている活動なわけでしたので嬉しかったです。また、オリンピック憲章という憲法のようなものの中の根本原則のその1には

1 オリンピズムは人生哲学であり、肉体と意志と知性の資質を高めて融合させた、均衡のとれた総体としての人間を目指すものである。スポーツを文化や教育と融合させるオリンピズムが求めるものは、努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などに基づいた生き方の創造である。   つまりはスポーツを通じて心と身体のバランスの取れた人間になろう!ということでしょうか。こんな堅苦しい説明を父娘の会話でわかりやくまとめたものが日本オリンピックサイトにありましたー。

本大会まで残り648日だったっけかな・・今日はのんびりした1日でしたー。そんなのんびりを表した写真を下に貼りつけてみました・・でかい、でかすぎる!笑 写真はNTC(二本松訓練所)で撮ったお気に入りの写真です。 本当は先日みんなとの夕食パーティーやら、野球の写真やらを載せたかったんですが、誤ってここ2カ月撮った写真を全て消去させてしまいましたー007.gif かなりショック~070.gif070.gif070.gif

あとなにか書こうとしてたんだけど、今は思いだすことができないー残念。あっ卓球ノート始めました!気づいたことを少しずつ書こうと思っています。あと今思いだしたんですけど、日本オリンピック委員会で「スポーツ指導者海外研修事業」という事業があるんですって。内容が協力隊のスポーツ隊員の活動と共通点が多いんです!
おおまかに、① 研修期間が2年の長期、または1年以内の短期
        ② その国の指導方法や現状を把握
        ③ 3カ月ごとに報告書を提出する
        ④ 帰国後はオリンピック委員会のその種目の指導者となる
④になるために海外で研修をするわけですね。僕の知らないところで本当にいろいろな活動が行われているんですね。これだからもっと世界を知りたいと思うのです。

今日は文章が長くなってしまうのですが、イチローとサッカーの本田と中田のインタビューやらドキュメンタリー映像をユーチューブで見ました。感動しました。「第3者の評価ではなく、自分の納得する人生を歩みたい。」これは中田ひでとしの言葉だったかな。3人とも「わが道をゆく」というスタイルですが、謙虚な人でもあるような気がします。感銘を受けた言葉でした。 
あとあと、遠い知り合いの前ブログでも話した世界一周中の学生のブログの中でマザーテレサのエピソードが書かれていてそれにも感銘受けました。ノーベル平和賞授賞式のあとの記者の「私たちができる世界平和に繋がる活動はありますか」の質問に「家に帰って家族を大切にしてください」ですってー。その通りだなあと思いました。

さて、ばらばらで読みづらいブログも今日はこれでおしまい。読んでくれた人はどうもお疲れ様でしたーありがとうありがとうありがとうありがとう。

今日の晩御飯何にしよう??071.gif
[PR]

by haruma_wani | 2010-10-19 02:36 | blog

中間報告と同期メンバー

同期メンバーはやっぱりいいなー

トランプで負けた人が罰ゲームみたいなやつも恒例になりつつあります^^
今日は中間報告会という1年間の活動報告をプレゼンするという会が事務所であり、たくさんの人のたくさんの職種でたくさんの活動を知ることができました。私が感銘というか、実際にその活動を見てみたいと思ったのは、ストリートチルドレンの施設です。この目で見て、自分も彼らと一緒に接してみたいと思いました。

同期メンバーが一同にラバトに集まる機会も何度かあるようです。7カ月後は僕らも報告するわけですね、楽しみでもあり、不安もいくらかあります。まぁ今日はそんな感じで016.gif
[PR]

by haruma_wani | 2010-10-15 09:21 | blog
line

青年海外協力隊、22年度1次隊、エヴァンゲリオン発信!


by haruma_wani
line