活動開始に嬉しい誤算

どーもーわにです。モロッコ人にはハルマですと言ってるけど、ハルマはアラビア語で女という意味だからあんまり広めたくないというか。。できればワニのほうが覚えてもらいやすいよいかな!笑

さてさてーついに卓球連盟での初めての活動が始まりました。まぁ準備はしていたけれど、具体的な活動はこれが初めてということになりますね。

王立図書館(2010年9月オープン?)の隣にスポーツ連盟はあります。バレー、サッカー、空手、柔道、バドミントン、テコンドーなど、18種目のスポーツ連盟がここにあるそうで、見た目は小さいけど奥行きが広い建物で、奥に体育館があります。この体育館の広さは横20m×縦50mくらいですかね。バスケのゴールと観戦者用のイスもあってなかなか立派なのですが、床がコンクリートです。。実は床がコンクリートというのはある程度予想はしていました。。NTC(JICA二本松訓練所)のときにチュニジア卓球隊員のOBの方の話の中にも活動場所の床がコンクリートという話がでてきたので、あらかじめ卓球シューズにバレー用のソールを敷いておいたのですが、、やはりすべるし足や腰に負担がかかります(体育館シューズの場合)。なので選手は運動靴でプレーしていました。

今日は午前10時から12時までで、選手は1人。ひとりかーって思いましたが彼も7カ月ぶりということだったので二人で気持ちよく汗をかきました。彼は25歳で今は昼すぎから働いています。なので練習は昼でおしまい。彼自身「俺は年寄りだよ~」なんて言ってたので、やはり現役ではなさそう。土曜日にはテマラというラバトの隣町の体育館で練習があるということで、そこはおそらく中・高・大学生がメインであると思っています。

嬉しい誤算というのは、卓球連盟のコーチであるアズディーンと今日知り合ったのですが、彼は練習前に準備運動を熱心にしていたのです(しかも選手が来る前に!)。モロッコ人のスポーツに対する取り組み方、選手への接し方は未知でしたが、しっかり体育館を走る姿に感動してしまいました。なんとなく、「卓球に準備運動なんていらねぇだろー」みたいなコーチだと思っていました。笑

いやぁーモロッコに来て1番の感動かもしれません。卓球の練習用具や施設、コーチや連盟のやる気度などを把握して、モロッコ卓球界の大きな前進になる2年間にしたいですね^^ やけんやっぱりオリンピックじゃなぁー間違いないですよね目標として、夢として。夢はオリンピックですってかっこいいじゃないですか^^ そうそう、卓球連盟の部屋(部活の部室に電話を置いたようなところ)にはトロフィーがたくさん山のように飾ってありました。おーすげーやるなぁーって思っていたけど、よく考えるとこれは国内の試合?アラブ選手権やアフリカ大会でのトロフィーはどれくらいなんだろうと思いました。とにかく僕の1番の関心事は、連盟やコーチや選手に「国外勝とう」と考えている人がどれくらいいるか、ということです。 正直これはとても大切!私の要請にはナショナルチームの育成とありましたが、「オルンピック出場が目標と」は書いていませんでした。このあたりが気になります(><)

でも卓球隊員を二人も呼んだというのは18種目あるスポーツ連盟といえども卓球だけです!モロッコは今卓球に力を入れているということになりますよね004.gif よっしゃーならば卓ちゃんと二人で卓球界に活を入れていこー。俺はやっぱり視野を海外に向けてほしいと思っています。これはしつこいくらいに毎日思っています。海外に視野・・視野に海外を・・オリンピックだーという感じです。まだオリンピック出場の夢は見ていません。なぜか将棋の夢を今朝見ました。笑 

さてー今週から活動に入ったわけだけど、年間スケジュールを確認したいですねー。やっぱり春から夏が1番大会が開かれているのでしょうか。また新たな気づき、感動があれば書いていきたいと思っています。

今は中見さん宅でブログを更新していますが、今日はこれから2次隊のみなさま(卓ちゃんだけになるかな)と中見さん宅で集まってそれじゃ食事もしますかー会がある予定です。卓ちゃんの電話待ちですがそれまで寝ていようかな。今日の活動も卓ちゃんに話せるし、やっぱり同じ職種が2人いるというのは大きいですね!

ではではまた明日~070.gif (ぐぅ。。お腹空いたー007.gif
[PR]

by haruma_wani | 2010-10-14 03:06 | blog
line

青年海外協力隊、22年度1次隊、エヴァンゲリオン発信!


by haruma_wani
line